とうとう4月から消費税が8%に増税されることになりました。

最初は平成元年に消費税が制定されて3%からスタートし、9年後に今の5%に増税されました。

何で100円の商品買って103円を支払わないといけないんだろう。
と3%でも不満はありました。

しかし、いつの間にか消費税のある買い物が普通になり、次のステップだったのか増税が始まりました。

どんなに不満に思っていても、生活必需品は買わなければなりません。
また、生きる為には食べないといけないので、必ず食品も買わなければなりません。
そこに税金を課すというのは厳しいなあと感じます。

もちろん、高齢化社会になっていることも理解しているので、戦後の復興や経済成長の時代を牽引してきてくれた人達を、若い世代で支えていく必要があることも理解しています。

ただ、国の歳出は右肩上がりのような気がするので、本当に無駄な部分を削た上での痛み分けでなければ、多くの人が納得することは難しいと思います。

将来的には、さらに増税という話も出ていますが、出来る限りの努力をした上で増税して欲しいと思います。
キューブ 買取