お小遣いかせぎ

| お金 |

私は中学生の頃、ある方の手伝いをしてお小遣いを稼いでいました、
その手伝いというのが、小説の挿絵書きの仕事でした。
彼は私が絵が得意なことを知っていて、私に挿絵を描いて欲しいと依頼して来てくれました。
彼は小説や詩を書くのが趣味のおじさんなのですが、絵は全く描けません。
文章だけは寂しいとのことで私の絵が欲しかったようです。
私は自分の絵を使って貰えるだけで嬉しいです。
まさかお金までくれるなんと思いませんでした。
一度の依頼があるごとに1000円、多い時は3000円も!
それとは別に、定期的に80円切手を10枚ずつ買って送ってくれました。
当時私は文通を沢山していたので凄く有難かったです。
この方がいなければ中学時代の私はかなり破産していたのではないかな?と思います。
彼はプロではありませんでしたが本も出版していました。
本の通販サイトで彼の名前を検索するとちゃんとヒットしますよ(笑)。
実際に自分の挿絵が付いた冊子が送られて来た時は本当に嬉しかったです。
http://www.visibleedge.biz/