私は仕事でよく高速道路を利用するようになったのですが、意外と落下物が多くて驚きました。
ちょっとしたビニール袋や角材なら避けるのですが、脚立や大きな段ボール箱が落ちていたりして、本当に危険なのです。
そんな高速道路で、とうとう落下物と接触してしまいました。
夜の高速道路を走っていて、急にライトの光の中にバケツが飛び込んできました。
隣の車線にも車が走っていて避けられなかったので、そのままバケツをまたぐ形で通過したのですが、車の底に思いっきりバケツが当たったのです。
その瞬間から、車に異音が出たのです。
ボボボボボッという大きな音で怖くなり、サービスエリアのガソリンスタンドへ入って見てもらいました。
どうやらマフラーに穴が空いて、爆音が響くようになってしまったようなのです。
とりあえず目的地までは行けるようなので、そのまま用事を済ませ、地元へ戻ってから車屋へ行きました。
マフラー部分の交換だけで、数万円かかるそうで、中古のマフラーを探してもらい、なんとか修理してもらえました。
今回はバケツで良かったですが、もっと硬くて大きな落下物だったらと思うと、本当に怖いです。
自動車保険 どこがいい